読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国統一ゆふ試験2017現場レポ(ゆっふぃーこと寺嶋由芙さんファンクラブ「ゆふのゆ」バレンタインイベント)

ゆっふぃー 寺嶋由芙 アイドル イベント

 2017年2月11日(土)、ツイッター上でトレンド入り、「地下アイドルまとめブログ」様にもまとめられるなど話題になった「全国統一ゆふ試験2017」に参加してまいりました。当日の模様をレポートいたします。

 

  そもそも「全国統一ゆふ試験2017」とはなにかと申しますと、ソロアイドルの「ゆっふぃー」こと「寺嶋由芙」さんが過去8回行ってきた「講義」の第9回にあたるイベントです。いわゆる「トークイベント」の一種だと思っていただければよろしいかと思いまする。

 ただし、この「講義イベント」の特殊な点は、早稲田大学文学部を卒業し中学高校の国語の教員免許を持つソロアイドルである由芙さんが、ひとつのテーマを決め、一人で講義形式のトークを行うというところです。司会者もBGMもありません。行われるのは、ガチの「講義」です

 

 これまで以下のような「講義」が行われました。

 

第1回(2015年10月8日)【アイドル現場における口上の分析」】

第2回(2015年11月12日)【「伊勢物語九段・東下りを読む」】

第3回(2016年2月14日)【古き良き愛の授業】

第4回(2016年4月2日)【ゆっふぃー先生の花嫁修行ーパンケーキ実習】

第5回(2016年5月7日)【太宰治富嶽百景」を読む(前半)】

第6回(2016年5月7日)【太宰治富嶽百景」を読む(後半)】

第7回(2016年5月8日)【今こそ徹底的に学び直そう!「サンリオキャラクター大賞」!!】

第8回(2016年12月24日)【ゆふのゆクリスマスパーティ−だいふく調理実習】

 

第5・6回の講義についてのわたくしのレポートでする↓

 

⇡のレポートに詳述いたしましたように、由芙さんの「講義」は毎回、専門性が高くかなり深く掘り下げたものでありながら、アイドルヲタク向けならではの比喩・例示に富み、たとえ専門の知識がない生徒(ヲタク)であっても楽しく聴ける、非常に完成度の高いものです。

 ライブハウスではあり得ない明るい部屋で普段のライブよりも近い距離からお姿を長時間観ることができ、歌声とはまた違った魅力のある話し声を長時間聴け、参加ヲタの数も多くないだけにガヤも拾われ放題、内容も面白い。わたくし「講義イベント」大好き勢でございます。

 

 ただし、今回のイベントが告知されました際、わたくしの背筋には緊張が走りました。

試験とは!?愛とは!?

f:id:megane_sensei:20170212015757j:plain

 

 

 

  私見ではありますが、今回の「全国統一ゆふ試験」開催には、先日出演なさった、ニコニコ動画センター試験を解いてみた2017」の影響があるのではないかと思っております。

 芸能人が今年のセンター試験を解いてみるというこのイベント配信に国語の解答者として登場した由芙さんは「163点」(全国平均106.96点にたいして。 偏差値換算すると65.8。)という高得点をマークされました。そこで感じた「試験を受ける」緊張感の楽しさ(つらさ)を、ゆふぃすと(我々寺嶋由芙さんのファンの総称です。)にも味わわせてあげよう(やろう)という優しさ(厳しさ)から発想されたものだったのではないかと。

 

 ならば!味わいましょう!楽しさ(つらさ)を!優しさ(厳しさ)を!

 チケットは、ファンクラブ「ゆふのゆ」会員のみが応募できる抽選形式で販売されました。これがいわゆる「選民イベント」というやつですね。

 前日2/10深夜からツイッター上で動き始めた「#ゆふ試験」にゆふぃすとからの予想問題が次々にツイートされ、いつものように、ゆっふぃー&ゆふぃすとが大好きなツイッターでの盛り上がりからイベント当日を迎えます。

 

 当日の試験会場はこちらです↓

f:id:megane_sensei:20170212015758j:plain

  会議室です。他の部屋では、ビジネス系の勉強会っぽいものや、就職の説明会っぽいものが行われていました。まじで会議室ですね。

 入場後、前方のスクリーンにはチケットの番号が表示された座席表が映し出され、入場順ではなく番号順に着席します。チケット番号じゃなかった…受験番号だこれ…

 後方に設置された3/22発売、寺嶋由芙さんのニュー・シングル「天使のテレパシー」予約特設ブースで予約をしたり、初めてお会いする方にご挨拶をしたり、準備に現れるスーツ姿の由芙さんを眺めたりしつつ開始時間を待ちます。めったに観れないスーツ姿、これはほんとうに良いものです。

  

 これまでの講義イベントで、当日の講義内容を確認する形式の「試験」が行われたことがあります。その際はプリント1枚の試験だったのですが、今回ゆっふぃー先生が持ってらしたものは「冊子」です、冊子が積んであります。このあたりで「つらい」以外の感情がなくなりました。

 その後、ゆっふぃー先生から、受験上の注意が説明され、試験が始まります。先生が話し始めると気持ちが和みます。ヲタクちょろいです。解答時間は30分。

 A4四枚ぶんの長文(長い)に50個の空欄があり、それを埋める形式でした。選択問題は10問、記述問題は40問(うちお絵描き問題1問)、これはなかなかのボリュームです。急がなきゃ!

 試験中は、ゆっふぃー先生が教室を回ります。近い、近いです。先生の主な目的は「ヲタクの文房具チェック」です。

  以前からおっしゃってることですが、ゆっふぃー先生は、かわいい文房具が大好きです。「そんなの絶対使わなそうなヲタクがかわいいの使ってる」のが特にウケます。次回以降の参考に。がんばれ #ゆふぃすとおじさん部 (⇡一つ目の引用一枚目のポムポムプリンさん20周年記念限定ペンケースわたくしのですー痛バッグも作ったのですー爆レス来たのですーめったに来ないレスをもらうチャンスは逃さないのですー)

 

  ここで、みなさんがあまりご存知でないだろう内緒の情報をひとつお伝えしますと、由芙さんのゆるキャラ対応の癖に「しゃべれるキャラの扱いは雑になっていく」というのがあります。(昨年のゆるキャラグランプリのAbemaTV中継で出世大名家康くんに向かっての御本人談より)これは意識してなさっていることではないらしいのです……わたくし、めっちゃしゃべれるタイプのヲタクです……レスなあ……現場出たてで黙ってた頃は来てたかなあ……いいんですよ……勲章です…

 

 今回は、新傾向「お絵かき問題」のチェックも行われていました。

   かわいいものを見つけるたびに先生があげる歓声(めっちゃかわいい)、先生が近くを通り過ぎるたびに感じられる超いいにおい(ひゃー)、先生を見たいけど問題を解かなきゃならない葛藤…時間は刻々と過ぎてゆきます。加えて、ゆっふぃー先生の近況に関する、ブログにもツイッターにも書かれていない、全く初出の情報に関する問いがあり動揺します(なるほどこれが「天使のプライバシー」……)。

 

 

 問題文中にうれしくて泣いちゃうような記述もあり……ヲタク同士には共感力があるじゃないですか。この辺り、皆同じ気持ちだったと思います。特に1部は、試験中の雰囲気、異常でした。

 今回はファンクラブ限定のイベントでしたので、残念ですが問題のアップロードはとりあえず控えさせていただきます。後日「ゆふのゆ」で見られるようにしていただけると良いのではないかとご提案しておきましたので、期待しましょう。寺嶋由芙公式ファンクラブ「ゆふのゆ」入会案内こちらです→

 その後、隣のヲタクと答案用紙を交換し、ゆっふぃー先生の解説を聞きつつ解答と採点が行われました。ホワイトボードに書かれた先生の文字とイラストが萌え案件です。由芙さん、字も絵も綺麗でかわいらしいのです。

 

 1部2部を通じて70点以上は2名。しような!勉強を!!

 1部で教えていただいたのですが、事前に実験台として受験させられたマネージャーみんな大好き梅本さんの84点には届きませんでした。悔しさ。

 ヲタクの最高得点が伸び悩んだのは、「ゆっふぃー先生の好きな物の守備範囲の広さ」にたいして「ゆふぃすとの専門性の高さ」が挙げられるのではないかと考えます。ゆふぃすとにはアイドル界隈のヲタクだけでなく、ゆるキャラ界隈から入ってきたヲタクもたくさんいます。ゆるキャラ御本人もいます……。今回は「ゆるキャラ案件」「歴史」「ゆっふぃー界隈豆知識」「雑談雑学」等、各分野がまんべんなく出題されましたので、このような結果に……。梅本さん、まだ1年にも満たないのにゆるキャラ案件出題にも対応してくるとは……有能か。

 来たれ!まんべんなく各分野に対応できる強者!

f:id:megane_sensei:20170212050203j:plain

⇡1部2位でいただいた「だいふくちゃんチョコ」、めっちゃかわいいです。

ちなみに去年↓

f:id:megane_sensei:20170212051851j:plain

(上段は2016年バレンタイン講義イベントのお土産。かわいいでしょ。下段は同日昼「フリージアとショコラ」の物販くじで当てたものです。当てたというか……当たるまで……特典券を積むタイプの……ヲタク……そして……いただいたものを食べられないタイプのヲタク……)

 ちなみに、わたくしを含め1部2部どちらも参加したヲタクが数名ありましたが、初見のかたがドキドキ感を味わえるよう、採点時に初見班と2回目班でグループ分けをするご提案をして採用していただきました。(2部のみ参加の皆様、1部からの通し参加者がボケ放題ガヤり放題だった件はこれでゆるしていただければと。)

 優勝は初見班から、2回目班からは100点が4名、うち2名は1部での入賞者でしたので賞品は辞退し、残り2名が入賞者扱いということで丸く収まりました。

 推しに似て まじめなヲタクの 現場です。

 

採点→表彰の後、さて終了して特典会かな、チェキどんな感じで取ろうかなースーツチェキ!スーツチェキ!とか思っておりましたら、先生から「敗者復活戦」の告知が!ゆっふぃー曲イントロクイズが始まりました。1曲め、2曲め、新録やremix関連の出題でまあですよねーという感じからの3曲目。

「ん?知らない曲?いやいやそんなはずは……あーーーーーーーーーーーーっ」はい、「天使のテレパシー」。正解者が出た後も、ワンコーラス聴かせていただきました。ボーカルかーわーいーいー。札幌遠征組某氏の「この路線で売れて欲しい」という言葉が腑に落ちました。これが胸キュン……いい曲……みんなのおとうとっふぃー宮野弦士さん……今回もなんという名曲を……。真部脩一さんの詞もはやくちゃんとフルコーラス聴きたいですねえ。明日、リリイベあります→

 

 ニコ生配信もあります。残念ながら明日は在宅のみなさん、コメントがんがん入れちゃってください。→

 

 2部のイントロクイズ、2曲め、ヲタク全員が打ち始め、結局最後まで正解者が出なかったのが最高でした。全員が「この問題には答えない」という思いを一瞬にして共有したところにヲタク特有の共感力を感じました。

 

 途中「つらい」以外の感情を失った瞬間もありましたが、振り返って見れば、楽しさ(つらさ)、優しさ(厳しさ)を、そして「バレンタインイベント」にふさわしく、由芙さんの愛を存分に感じられる現場でした。いい現場だった!

「講義イベント」アイドルイベントとしてはかなり特殊なものだと思うのですが、この現場がきちんと楽しく成立すること自体が由芙さんの懐の深さだし、ゆっふぃー&ゆふぃすとが組み合わさったときのおもしろさだよなあ。

 古代語の「ゆかし」は「見たい・聞きたい・知りたい・気になる」などの意味を持つ形容詞、現代語でも用いられる形容詞「奥ゆかしい」は「もっと深く知りたい」という意味を表す言葉です。まさに「奥ゆかしき推し様」であることよ。

 

あ、スーツチェキどぞ↓

f:id:megane_sensei:20170212015755j:plain

今回も無駄に長くなってしまいました。最後まで読んでいただいて恐縮至極に存じます。メガネ先生(国語)でございました。それでは、また現場で!

3/22のリリースに向けて、これ以降毎週どこかでおそらく土日に、ゆっふぃー現場入ります(入るそうです)!リリイベたくさんあります!明日からスタンプラリーも始まります!ぜひたくさんのみなさんとお会い出来ますように!ぜひ現場へ!

 

 

2/13追記

御本人からネタバレがありましたので追記いたします。出題された新情報は「ホットヨガをはじめた」でした。

 言わないこともあるんだよ(゚ω゚)